「多感な思春期なわけだし、もしかしたら学校でイジメにあったりなんて・・・。」

ワキガの子供を持つ親としてこのような心配をするのは当然です。しかし正直なところ、ワキガが原因でイジメられるケースはとても多いです。

  • どんなに本人が清潔にしていても、ワキガの臭いのせいで不潔感を持たれてしまう。
  • 近くで話をしていて、その子のせいで自分がワキガだと誤解されるのが嫌だ。
  • 純粋にそのニオイ自体に嫌悪を覚える、具合が悪くなる。

など、さまざまな理由が挙げられますが、一番多いケースが

本人がワキガを気にしてコミュニケーションをはかれなくなり、付随した結果としてイジメられる。

ことです。つまり、

「アイツもじもじしてるし、言いたいこと言わないし、あとなんか臭くない?臭いから避けよう、無視しよう。」

という状態になってしまうのです。時折ふわっと匂う程度のワキガであれば、そうそう匂いだけでイジメられることはありません。

私が中学生の頃、人気者の男の子がいました。彼はワキガでした。勉強もスポーツも良く出来る明るい子で、いつも周りには友達がいました。もしも彼がニオイを気にして塞ぎこむ性格だったらどうなっていたかはわかりません。

親の役目は、本人ができるだけ気にしないでいられる環境を作ってあげる事。

明るく活発な子であればイジメに遭う確率は下げられます。

消極的になってしまう理由が腋臭のニオイであれば、臭わない環境作りをしてあげれば良いのです。

そのために、以下の4点を徹底的に行ってください。

  • デオドラントで対策する。
  • 服をしっかり消臭する。
  • 食生活改善。
  • 常にワキを清潔にする。

デオドラントで対策する。

市販されている「通常の汗のニオイ対策」のデオドラントではなく、必ずワキガ専用のデオドラントを使用してください。通常の汗のニオイと腋臭のニオイとでは臭いの発生メカニズムが異なり、対策方法も異なるからです。

腋臭専用のデオドラントには、制汗・消臭・殺菌・保湿の効果が含まれていて、子供にも使える肌に優しいものを選んでください。

【詳しく】子供の腋臭(ワキガ)臭や汗を抑えるデオドラントについて

服をしっかり消臭する。

通常の洗濯だけでは汚れや雑菌を完全に落としきれていない場合があります。その状態だとほんの少し汗をかいただけでニオイが強くなってしまいます。

汚れや雑菌を完全に落とし、その後衣服の消臭効果を持続させる事によって、ニオイを大幅に減らす事ができます。衣服への対策もしっかりと行ってください。

【詳しく】ワキガの臭いがついた服の消臭で良い方法はないの?

食生活の改善をする。

ワキガはアポクリン腺の数が遺伝する「体質」なので、食生活の改善を行っても根本的なワキガ解消には繋がりません。

ですが、アポクリン腺から出る汗に含まれるタンパク質・脂質・糖質の量を減らし、ニオイを減らす事は可能です。そのためには日頃からの食生活に気を配る必要があります。

食べ盛りの子供には辛いかもしれませんが、お肉中心の生活をしているのであれば、少しずつ和食中心へシフトしてください。

【詳しく】子供のわきが臭を減らす為に、今すぐ始められる食生活改善。

常にワキを清潔にする。

汗と雑菌をこまめに取り除き、常にワキを清潔にしてください。デオドラントを塗り直す時も、必ずボディペーパーや濡れタオルでワキを拭いてから行います。

もしも手術を行うならば、アポクリン腺の成長が止まる高校生以降。

ワキガによるイジメが怖くてすぐに子供に手術を受けさせたいと思う親御さんもいます。しかし、手術費用は安くありませんし、何より子供に身体的負担を負わせてしまいます。

手術をしても、アポクリン腺が成長過程にある場合は取り漏らす事もあり、ワキガを再発する可能性が高いです。

もしも子供の為に手術を検討するのであれば、アポクリン腺の成長が止まる高校生以降に、医師と時期の相談を念入りに行ってください。

子供が高校生以下である場合は、上に挙げた4つの対策を行う事がベストだと考えています。

ワキガは日本人が10人に1人の割合で持っている悩みです。

  • 何故私の子がワキガに・・・。
  • 自分のせいで子供に遺伝してしまった・・・。

とふさぎ込まず、根気よく対処をし、

  • ニオイを目立たなくする環境作り。
  • 子供がニオイを気にしない環境づくり。

を目指してください。それがワキガによるイジメの回避に繋がります。

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】