水をいっぱい飲んで、身体にある水分を入れ替えれば、身体の中がクリーンになる感じがしますよね、

サウナに定期的に通うことで、ワキガの臭い軽減に効果があるという話も良く聞きます。

サウナは小学生以下の子供はお断りという場所が多いので、中学生以上限定のお話ではありますが、今回はサウナのワキガ軽減効果についてご説明します。

サウナに入るメリットとは?

サウナに入るメリットは以下の3つです。

  • アポクリン腺に含まれる老廃物の濃度を下げることができる。
  • エクリン線に含まれるアンモニア濃度を下げることができる。
  • 自律神経が強化できる。

サウナに入り汗をかくことで、アポクリン汗に含まれる老廃物、エクリン腺に含まれるアンモニアを流し出すことができます。

また、サウナと水風呂を何回か繰り返すのが一般的ですが、これらを繰り返すことで血管が拡張→収縮し、自律神経を強化することができます。

自律神経を強化することで、

  • 普段からしっかりと良い汗をかける身体になる。
  • 消化器系を正常に保てる。

というメリットもあります。どちらもワキガ臭を酷くしないために大切なことなので、ワキガ体質とサウナの相性はとても良いんです。

ただし、子供がサウナに入る場合は大人の場合と違って注意が必要なので、それらを親子で理解した上でサウナを利用してください。

パパやママと一緒にマナーを守って正しく入ること。

サウナは大人の社交場です。子供の遊び場ではありません。十分周りに配慮して利用してください。

  • 身体を綺麗に洗い、入浴を済ませた状態で入る。
  • 子供のペースに合わせて一緒に行動する。
  • 気分が悪くなる前に切り上げる。

この3つは必ず守ってください。身体を洗わずいきなりサウナに入ろうとする子供もいますが、それはNG。しっかりと身体を洗ってから利用してください。

また、大人の感覚に合わせてサウナを利用するのは危険です。サウナは高温なので子供にとっては結構な負担になります。

「よ~し!パパと我慢比べだ~!」

なんてことを結構やりがちですが、負けず嫌いな子供が本気になってぶっ倒れる可能性もあるのでやめてくださいね。

基本はサウナ→水風呂を3回ほど繰り返して終了しますが、子供の様子をみつつ、気分が悪くなりそうであれば少し早めに切り上げることも大切です。

小学生以下の子供は自宅で親子一緒に汗腺トレーニング!

サウナは汗腺トレーニングのハード版です。小学生以下の子供にはオススメできません。また、近くにサウナがない場合もありますよね。

そんな時は、自宅で親子一緒にできる汗腺トレーニングをやってみてください。我が家はバスソルトを使用した汗腺トレーニングを親子で実践しています。

サウナほどのハードさはありませんが、しっかりと汗をかきつつリラックスできるのでオススメです。

汗腺トレーニングについてはこちらで詳しく説明しています。参考にしてくださいね。

親子一緒にできる!わきが臭を減少させる汗腺トレーニング

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】