ワキガの臭いは、アポクリン腺から出る「タンパク質」「脂質」「アンモニア」などを含む栄養たっぷりの汗が皮膚常在菌に分解されることで発生します。

では、この皮膚常在菌を殺菌しさえすれば、ワキガの臭いを減らすことができるのでしょうか?

殺菌はワキガ対策をする上で重要なものの1つ。でも・・・。

脇を殺菌するのはワキガ対策をする上で最も重要なものの1つです。常に肌を清潔にして、菌の繁殖を抑えるだけである程度ワキガ臭を抑えることができます。

でも、殺菌だけでは効果は長続きしないんですよね。

  • アルコールを含むボディペーパー
  • 殺菌効果のある石鹸

これらを使用して脇を拭いたり洗ったりしても、その効果が長く続くことはありません。完全に殺菌することなんてできませんし、完全な無菌状態なんて日常生活の中では絶対作れませんから。

つまり、菌を減らすならば、拭いたり洗ったりし続けなければいずれ元の状態に戻ります。

しかし、これらの製品を使い続けた場合、例えばアルコールが肌に合わずにダメージを受ける場合もありますし、使いすぎによる乾燥肌を招くこともあります。

その結果、「インナードライ」という、乾燥肌なのに皮脂が過剰に分泌されるというなんとも不健康な状態になってしまいます。

せっかく臭いを抑えるためやっていることが、長続きしないばかりか逆に臭いを増す結果になってしまうという悲劇。

「殺菌する」と一言でいっても、実はなかなか難しいんですね。

重要なのは効果を持続させること。

ワキガ対策で最も重視したいのは、「臭いを抑える効果が持続すること」ですよね。そう考えると、「殺菌」だけでは足りないことがわかると思います。

そこで、オススメなのがクリームタイプのワキガ対策デオドラントです。クリームタイプがなぜオススメかというと、「乾くまでに時間が掛かるから」です。それだけ肌を乾燥から守ることができます。

また、それに加えて、ワキガ対策に必要な「殺菌」効果はもちろん、「保湿」「消臭」「制汗」効果もあり、さらにデリケートな場所(スソワキガ)用にも使えるほど肌に優しい成分でできているものがほとんどです。

臭いの気になり始めた子供は親の目が届かないところで市販の制汗スプレーを使っている場合が多く、逆に臭いを酷くしたり肌を痛めたりしがちです。

そうなる前に、しっかりとしたワキガ対策デオドラントを子供に教えてあげてください。親子で使っても良いですね。

ワキガ対策には色々やらなければならないことがたくさんありますが、やはりベースになるのはデオドラントです。

以下のページでデオドラントについて詳しく説明していますので、是非参考にしてくださいね。

子供の腋臭(ワキガ)臭や汗を抑えるデオドラントについて

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】