子供のワキガ体質が発覚した時、心配のあまり「すぐに手術しなければ!」と焦ってしまうママもいるかもしれません。

しかし、ワキガが軽度だった場合はすぐに手術をする必要はありません。少し様子をみてあげてください。

アポクリン腺の量が通常の人に比べてやや多くても、近寄るとほのかに臭う程度の場合は日常生活の中で十分に対策はできます。

脇のケアをしっかり行う。

当たり前のことですが、脇はしっかり洗ってあげてください。この時気をつけるのが、

  • 殺菌作用のある石鹸やボディソープを使用する。
  • 手で優しく洗う。

の2つです。できればワキガ対策専用のボディソープを使用するのが良いですね。殺菌力が高くても、手を洗う用の石鹸を使用してはダメです。洗浄力が高すぎて乾燥肌を招いてしまいます。

乾燥肌になると皮脂が過剰に分泌されるようになり、皮脂の酸化臭とワキガ臭が混ざって臭いが強くなります。

ゴシゴシ洗いはNGです。手で優しく洗ってあげてください。もう一人でお風呂に入れる子供にも、「脇は手で洗うんだよ」と伝えてあげてくださいね。

ゴシゴシ洗いをしなくても、汚れは落ちます。

食生活や生活リズムを整えて臭いにくい体質へ。

「洗う」という即効性のある対策とは別に、食生活や生活リズムを整えることも大切です。

食生活は肉類や脂質の多いものを少し控えめにして、野菜や海藻などを多めに摂るようにしてください。

タンパク質や脂質をほどほどに抑えると、それだけアポクリン汗に含まれる老廃物が減り、臭いを減らすことにつながります。

また、野菜や海藻類には食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸内で善玉菌のエサになるので、腸内環境を整えて便秘を防ぐことにつながります。

便秘になると腸内に溜まった臭い成分が汗や分泌物として出てしまうので、体臭がキツくなります。

また、生活リズムを整えることで自律神経が正常に働き、便秘防止、ホルモンバランスの安定に繋がります。

食生活や生活習慣の改善はすぐに効果の出るものではありません。長く取り組むことで臭いの出にくい身体の基礎を作るものです。

できるところから少しずつ取り組んでください。

ワキガ対策用のデオドラントを活用する。

軽度のワキガを強力に助けてくれるのが、ワキガ対策用のデオドラントです。市販の制汗スプレーではなく、ワキガ対策用のデオドラントを使用してください。

市販の制汗スプレーはあくまで通常の汗(エクリン腺の汗)を抑えるために使うものです。アポクリン腺から出る汗にはワキガ専用のデオドラントを使用しなければ、臭いは抑えられません。

デオドラントは、塗った後に効果が持続するクリームタイプがオススメです。

  • 保湿成分が肌を健やかに保つ。
  • 殺菌成分で菌の増殖を防ぐ。
  • 消臭成分が今ある臭いを消臭。
  • 制汗成分がアポクリン腺を塞ぐ。

この4つを満たすのは、ワキガ対策クリームしかありません。クリームの乾きにくさが効果を持続させます。

  • 脇を正しく洗う。
  • 食生活、生活習慣を整える。
  • ワキガ対策用のデオドラントを使う。

この3つを守れば、軽度のワキガには十分に対応できます。以下でさらに詳しくデオドラントについて説明しています。是非参考にしてくださいね。

子供の腋臭(ワキガ)臭や汗を抑えるデオドラントについて

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】