小学校高学年~中学生くらいになると、子供もだんだんと臭いが気になりだします。

すると、臭いの事を親に打ち明けられない子供はお小遣いを握りしめてドラッグストアにかけこみ、市販の制汗スプレーを購入してしまいます。

周りもそうしているから自分も・・・と、買ってしまうんですよね。その気持はわかります。気軽に買えますからね。

ただ、市販の制汗スプレーはワキガ対策に効果がないばかりか、逆に肌の状態を悪化させてしまうことがあります。

もしも子供が制汗スプレーを使用していた場合はできるだけ早くやめるように勧めてください。その際にその理由も簡単に説明してあげられるとベストです。

市販の制汗スプレーが子供のワキガ対策に勧められない理由

市販の制汗スプレーはエクリン汗腺に作用するように作られています。ワキガの原因であるアポクリン汗腺に対しては効果がありません。

また、エクリン腺から出る汗を抑える効果もそれほど高くありません。どうしてもスプレータイプは成分が拡散してしまい、成分が浸透しにくく乾きやすいんです。

乾きやすいということは効果が持続しません。なので、どうしても使いすぎてしまいます。すると、スプレーの粒子が毛穴に詰まって肌トラブルを引き起こしやすくなります。

具体的には炎症や黒ずみなどです。ワキガの臭いとスプレーの香りが混ざって更に臭いが酷くなる可能性もあります。

ロールオンタイプやクリームタイプなら市販品でも有効?

スプレータイプではなく、ロールオンタイプやクリームタイプなどの「塗るタイプ」であればどうでしょう?

ロールオンタイプの場合、確実に清潔な肌に使用できるのであれば有効です。でも、子供が使うとなると微妙ですよね。必ずしも清潔な状態で使えるとは限りません。

その点、クリームタイプであれば、衛生的に使うことができます。クリームタイプは乾きにくく、効果も持続しやすいので、できるだけクリームタイプのデオドラントを勧めてあげてください。

市販のクリームタイプだと、知名度が高いのが「リフレア」という商品ですね。ただし、効果は今ひとつのようです。

リフレアは制汗成分にクロルヒドロキシアルミニウムを使用しています。これは汗腺にフタをする成分ですが、医薬品に含まれる塩化アルミニウムと比べて遥かに肌に優しいことと引き換えに、制汗効果はそれほど高くありません。

また、ワキガ対策に必要な保湿成分もそれほど含まれていません。

子供にも安心して使える強力デオドラントを使用する。

ワキガ対策には「制汗」「保湿」「殺菌」「消臭」の4つが揃って初めて威力を発揮しますが、市販品では全て満たすのは難しいんです。

本気でワキガ対策をするならば、これらを同時に満たしつつ、子供でも安心して使えるワキガ対策専用クリームを勧めてあげてください。(詳細は下にあります。)

このデオドラントを軸に対策を組み立てることで、臭わないという安心感を得ることができます。親子で一緒に使うのも良いですね。

  • 子供が市販スプレーを使っていないかどうかチェック。
  • 市販スプレーは肌に良くないしあまり効かないからこっちを使って!

と、理由を簡単に説明して専用デオドラントの使用を促してください。オススメのデオドラントはこちらのページを参考にしてくださいね。

子供に最適な腋臭(わきが)クリームランキング

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】