今回は「ワキガ どこから」という検索をして来ていただいたあなたにお答えしたいと思います。「どこから」というと、

  • どのくらいからワキガと認定されるの?という臭いの強さに関する疑問。
  • ワキガの臭いはどこから出るの?という場所に関する疑問。

があると思いましたので、この2つについてお答えします。

どこからがワキガ?ワキガの判断基準はかなり曖昧

どこからがワキガなの?という臭いの判断基準ですが、これはかなり曖昧です。「ここからがワキガじゃなくて、ここからはワキガ!」とズバッと線引できるものではありません。

ワキガの臭いの原因となるアポクリン腺の量や大きさは人によって異なります。ワキガ体質でない人もアポクリン腺は普通に存在します。

人に不快感を与えない程度の、ごくごく軽度のワキガ体質の人もいます。なので、ワキガかどうかは、

  • 自分自身でワキガの臭いに気づいた。
  • 家族や他人に指摘されて気づいた。

という判断基準で、対策に向けて動けば問題ありません。

相手が子供の場合も同様です。子供のワキガ臭に気づいたら、本人が自覚するまでは陰ながらバックアップしてあげてください。

ワキガはどこから臭う?アポクリン腺の場所を知る。

「ワキガというくらいだから、そりゃ脇から臭うよね。」

はい、その通りです!ワキガの臭いは脇から主に発生します。しかし、ワキガ臭が出て来る場所は脇だけではありません。

  • ヘソ周り
  • 耳の中
  • 性器周り
  • 肛門周り
  • 乳首周り

など、脇以外の場所からも臭いは発生します。正式名称ではありませんが、呼び方が場所によって若干異なります。

例えば、乳首周りから出るワキガ臭を「チチガ」、性器周りから出るワキガ臭を「スソワキガ」などと呼びます。

これらの場所も脇と同様にアポクリン腺が集中しやすく、臭いやすい場所です。思春期頃になって急に臭いが強くなったという場合、これらの場所にあるアポクリン腺が成長したことが原因です。

今は臭いを抑える方法はたくさんあるので悲観しない。

ワキガの臭いを抑えるためにできることはたくさんあります。子供のためにやってあげられることはたくさんあります。

  • 親の体質が遺伝したせいで苦労している・・・。
  • 自分の体質が子供に遺伝してしまったせいで・・・。

と、つい悲観してしまうのも無理はありませんが、遺伝してしまったことは事実ですし、覆すことができないので考えても仕方ありません。

であるならば、普通の生活を送ることができるように対策をとるべきです。

  • 下着は肌着をこまめに替える。
  • 化学繊維よりもコットン製品の服を選ぶ。
  • お風呂で汗腺トレーニングをする。
  • しっかりと臭いや黄ばみを落とす洗剤を使用する。
  • 食生活を見直す。
  • ワキガ対策用のデオドラントを使用する。

など、全て日常生活に取り入れることができるものばかりです。特にワキガ対策デオドラントは子供の肌にも安全に使用できるものがたくさんあるので、親子一緒に対策ができます。

もちろん、脇だけでなくスソワキガなどのデリケートな場所に使っても大丈夫なものもあるので、ワキガ対策は一昔前より随分楽になりました。

以下のページに対策方法をまとめましたので、是非参考にしてくださいね。

腋臭(わきが)臭を激減させる為に子供にできる対策まとめ

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】