デオドラントについて悩むママ
デオドラントと聞いて最初に思い浮かべるのは「香りのついたスプレータイプ」という方が大半だと思います。私もそうでした。

  • 自分のニオイの正体がわからない。
  • とりあえず身近なものでなんとかしたい。

子供が自分のニオイに気づいた時、お小遣いを握りしめてコンビニやドラッグストアに向かうのも無理はありませんよね。

市販のスプレータイプのデオドラントにも殺菌成分や消臭成分は含まれているので、汗臭いニオイであればそれで十分です。しかし、腋臭となれば話は別です。

スプレータイプのデメリット

スプレータイプにも「すぐに使える」「手を汚さずに使える」「一般的に普及しているので腋臭対策と気付かれない」などのメリットはあります。

しかし、メリットはこれくらいで、実はデメリットの方が多いのです。

成分が浸透しづらい

スプレータイプは近距離で噴射すると低温やけどの恐れがあるので、ある程度の距離からスプレーすることが推奨されています。

距離を離せば広範囲に吹き付ける事ができますが、その分成分も拡散してしまいます。

効果が持続しない

スプレータイプのデオドラントは非常に乾きやすく、すぐに効果が切れてしまいます。その結果どうしても使いすぎてしまい、パウダーの粒子が毛穴に詰まって酸化し、黒ずみの原因になってしまうのです。

また、効果が切れたからと言って授業中に何回もスプレーするわけにもいきませんよね。

制汗効果が期待できない

腋の表面にスプレーするだけなので成分が浸透せず、汗腺に蓋をする効果がほとんど期待できません。そもそも制汗成分が含まれていないスプレーもたくさんあります。

香料と腋臭のニオイが混ざって逆効果

無香料のものであればまだ良いのですが、香料付きの場合は腋臭のニオイと混ざってとんでもない悪臭になります。

結局は腋臭に効果がないばかりか、周りに悪臭を振りまく事になり、更にスプレーの粒子が毛穴に詰まって黒ずみになってしまう恐れもあるのです。

使用するなら効果が持続するクリームタイプ

クリームタイプの場合、肌に直接すり込むので制汗成分・消臭成分がダイレクトに伝わります。しかも保湿力が高く乾きにくい為、効果が長続きします。

肌は乾くと皮膚表面を保護する皮脂を分泌します。皮脂も腋臭のニオイの元なので、腋は適度に保湿されていなければなりません。

使用方法は、清潔な腋に塗りこむだけ。より効果を求めるのであれば、一度塗った後にドライヤーで適度に乾燥させ、その後もう一度塗ると万全です。

塗り直す際は一度ウェットティッシュなどで綺麗に拭いてから塗ります。清潔な状態で使用するのがポイントです。

どのような製品を選べばいいのか

クリームタイプのデオドラントを選ぶポイントは以下の3つです。

1.腋臭用のクリームであること

腋臭対策に特化したクリームでなければ意味がありません。同じ体臭でも、「汗臭」「加齢臭」「ワキガ臭」では発生のメカニズムが違うからです。

2.子供にも使える肌に優しいもの

天然成分が多く使用されていて、子供に使っても大丈夫なクリームを選んでください。同じ「汗腺に蓋をする成分」でも、肌への刺激が強い塩化アルミニウムが配合されている商品は子供に使用すべきではありません。大人でもヒリヒリするくらいですから・・・。

3.制汗・殺菌・消臭・保湿成分がしっかり含まれているもの

腋臭のニオイを抑える為の成分が全て入っている必要があります。腋臭対策用のクリームであれば基本的に全て含まれています。

腋臭対策効果の高いクリームで良く使用されている成分とは?

評価の高いクリームは、そのほとんどが

  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(制汗成分)
  • +消臭、保湿効果のある天然成分

という構成でできています。

殺菌成分であるイソプロピルメチルフェノールは、ニキビ予防や歯周病予防など幅広い分野で使われている成分で、細菌と真菌(カビ)に対して効果があります。

腋臭の原因菌はコリネバクテリウムという細菌ですから、この菌に対しても威力を発揮します。

制汗成分であるパラフェノールスルホン酸亜鉛は、汗に含まれるタンパク質と反応し、凝固物を作って汗腺に蓋をする効果があります。

アポクリン腺から出る汗にはタンパク質が含まれるので、そのタンパク質を利用して蓋をします。また、アポクリン腺は毛穴と共用でそこには皮脂腺も含まれるので、皮脂の分泌を抑える事も期待できます。

消臭成分には柿タンニンが使用されている事が多く、柿タンニンはその強力な消臭効果から、単体で「柿渋石鹸」などが販売されるくらいです。

その他の天然成分でさらに消臭効果を補ったり、保湿効果を補ったりというのが腋臭対策クリームの主流です。天然成分の部分で「保湿効果に力を入れている商品」「肌を綺麗にする成分が含まれている商品」など、メーカーによって少しずつ+αの付加価値が異なります。

そこで、これらの成分を使用する腋臭対策クリームで、子供が使うという視点で考えるとどのクリームが最適なのかを比較してみました。

お子様のクリーム選びの参考になれば幸いです。

子供の使用に最適な腋臭(わきが)クリームランキング