クリアネオとデオプラスラボを比較!
口コミ評価の高い腋臭対策クリームの「クリアネオ」と「デオプラスラボ」ですが、子供に使うとなるとどちらに軍配が上がるのでしょうか?

両者の成分や価格などを比較し、私なりの答えを出してみました。クリーム選びの参考になれば幸いです。

商品詳細の比較

比較項目 クリアネオ デオプラスラボ
メイン成分 殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)■制汗成分(パラフェノールスルホン酸亜鉛)
殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)■制汗成分(フェノールスルホン酸亜鉛)
天然抽出成分 柿タンニン・セージエキス・シャクヤクエキス・甘茶エキス・ユキノシタエキス・ドクダミエキス・海藻エキス 柿タンニン・セージ・シャクヤク・甘茶・キノシタ・ドクダミ・海藻・シルク
肌への優しさ 無添加無香料【香料・着色料(タール系色素)・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・オイル・紫外線吸収剤全て不使用】で年齢を問わず使える。 無添加無香料【香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・タール系色素・紫外線吸収剤・酸化防止剤・オイル不使用】で年齢を問わず使える。
安全性 放射性物質検査実施済み(※日本食品分析センター調べ)■アレルギーパッチテスト済み【金属アレルギー・アルコールアレルギー・敏感肌・乾燥肌】
アレルギーテスト等の記載なし
衛生面 プッシュタイプで衛生的に使える。 チューブタイプなので雑菌が容器入口につかないか少し心配
効果の実証 99.999%の殺菌を証明済み【※(株)ユニオンバイテック調べ)】■抑臭効果実施済み(30分間で抜群の抑臭効果を発揮)【※リリース科学工業(株)調べ】
99.999%殺菌【(株)ユニオンバイオテック調べ】
原産国 日本 日本
内容量 30g 30g
特典 全身に使えるニオイ除去ブラシプレゼント■毎月ニオイケアグッズプレゼント
特になし
メディア掲載 スキンケア大学■マイナビウーマンニオイケア特集など多数
スキンケア大学特集記事「わきがセルフケアのすすめ」にて紹介■女性誌多数に掲載

価格の比較

比較項目 クリアネオ デオプラスラボ
単品価格 5,980円+送料660円 7,980円+送料620円
2本セット 9,800円+送料660円 セット割引なし
1本定期 4,980円+送料無料 初回4,980円、2回目以降5,780円+送料無料
2本定期 8,180円+送料無料 セット割引なし
定期の縛り 2回継続がお約束 3回継続がお約束
※価格は全て税込み表記(8%)です。

クリアネオとデオプラスラボの成分はほとんど同じ!

両者の成分を比較してみると、デオプラスラボにだけ「シルク」が含まれています。

「シルクって布じゃないの?」と思うかもしれませんが、シルク繊維はお蚕さんが出すマユの素で、タンパク質の集合体です。

そこに含まれるアミノ酸の構成比率が人の肌・筋肉に似ていることから、肌のバリア機能を高める成分として、化粧品にも広く使用されているのです。

バリア機能が高い肌とは、みずみずしい、ハリのある状態の肌です。しっかり保湿されている肌は、余計な皮脂の分泌を防ぐ事ができるので、結果的に腋臭の臭いの軽減に繋がります。

シルクの保湿力は持続力が高いことでも知られています。

長く子供に使い続けるとなるとクリアネオに軍配!


クリアネオの内容物
クリアネオとデオプラスラボ、両者の成分の違いは「シルク」だけ。もちろん、各成分の配合比率などは異なるのかもしれませんが、内容はほとんど同じと判断。

そうなると、やはりクリームの中身以外のところに目が行きます。

シルクは高級素材として有名で、その分クリーム的にも高価になってしまうのかな?と。しかしそれだけの違いでここまで価格差が出るのは長く続ける事を考えると辛いです。

クリアネオも保湿成分はしっかり含まれていますし、そして

  • 長期間使い続けた場合のコストが安い
  • 金属アレルギー・アルコールアレルギー・敏感肌・乾燥肌のパッチテスト済み等、子供が使う上で安心感がある。
  • パッケージが地味で目立ちにくい

という事も考え、私はクリアネオに軍配を上げました。

実際クリアネオの保湿力や持続力に関しては問題なく、家族3人で快適に使えていますから、「価格」「必要十分な厳選された成分」などの総合力で考えると、今のところはクリアネオが一番なのかなと思っています。

腋臭体質は遺伝しますから、家族でクリームを使う事も多いですよね。クリアネオは2本定期便で更にお得になるので、これには助かっています。

総合力、価格面でクリアネオに勝るクリームが出るまでは、使い続けたいクリームです。

子供に使っても安心な腋臭対策クリーム『クリアネオ』公式サイトへ