便秘の時はワキガの臭いが強くなるという悩みを良く聞きます。実は便秘とワキガには密接な関わりがあります。便秘はワキガの臭いを強くする原因になります。

  • なぜ便秘はワキガの臭いを強くしてしまうのか?
  • 解消のためにはどのような生活を心掛ければ良いのか?

この2つの疑問にお答えします。

便秘になるとワキガの臭いが強くなるのは何故?

ワキガの臭いの原因は、アポクリン腺から出る汗に含まれる栄養が皮膚常在菌に分解されることによって発生します。

その栄養にはタンパク質や脂質、アンモニアなどがメインですが、それ以外にも血液を介した体液成分が含まれます。

腸内環境が悪くなり便秘になると、腸内に便がとどまり、便の腐敗が進みます。その際に出た有害物質は腸壁から吸収されて血液に乗り、全身を巡ります。

それが便から出ると便臭、肺から呼気になると口臭、汗や分泌物となって外に出てくると雑菌に分解されて体臭になってしまうんですね。

便秘は大人が悩むものというイメージがありますが、便秘に悩む子供もたくさんいます。ワキガ体質だった場合はさらに苦しい思いをしてしまいます。

便秘は健康面から見ても解消させた方が良いので、子供が便秘にならないように生活面で子供をサポートしてあげてください。

便秘を解消するだけで臭いも減り、少し日常生活が楽になるはずです。

腸内環境を整え便秘を解消すれば、ワキガ臭の減少にもつながる。

腸内環境が悪化すると、腸内環境が悪玉菌>善玉菌という状態になっています。善玉菌が優勢になれば、体外に出てくる臭い成分を減らすことにつながります。

そのためには腸内に善玉菌を増やす生活をしなければなりません。そのために大切な大前提が「規則正しい生活をする」ことです。

朝はしっかり起き、決められた時間に食事に行き、夜は早めに寝て睡眠時間をしっかり取ってください。

規則正しい生活をしていると自律神経が整います。自律神経が整うと排泄コントロールに良い影響が出てきます。

また、食事面では善玉菌のエサになる野菜を多めに摂り、逆に悪玉菌を増やす原因となる肉類や脂っこいものを少し控えるようにしてください。

  • 海藻類
  • ヨーグルト
  • みかん

は簡単に取り組める善玉菌アップ生活です。海藻類は水で戻してサラダと混ぜて食べるだけ。海藻類のヌルヌルがお腹のお掃除をしてくれますし、食物繊維が善玉菌の働きをサポートしてくれます。

ヨーグルトは善玉菌の塊です。腸にまでしっかり届けるためには毎日食べ続ける必要はありますが、食後のデザート感覚で取り組めます。

最後にみかん。これは便秘解消にとても役立ちました。みかんには水溶性食物繊維であるペクチンがたくさん含まれています。そのため、善玉菌のエサとなってその働きをサポートしてくれるんです。

みかんにはそれだけでなく、肌の再生をサポートするビタミンも豊富なので、肌をみずみずしく健康に保ち、雑菌の繁殖しにくい環境を作ることにもつながります。

ただしみかんは食べ過ぎると下痢を起こすこともあるので、特に子供は要注意です。できれば1日1~2個にとどめておいてください。それだけでも充分です。

ただし、便秘を解消してももともとのワキガ体質が解消できるわけではありません。身体の中を健康にした上で、即効性のあるデオドラントや衣服の消臭を上手に組み合わせて対策してくださいね。

以下にワキガ対策を詳しくまとめました。是非参考にしてくださいね。

腋臭(わきが)臭を激減させる為に子供にできる対策まとめ

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】