馬油は保湿力が高く、古くからアトピーや乾燥肌、ニキビ用化粧品に愛用されています。また、最近ではシャンプーなどのヘア用品にも使用されている事が多い万能油です。

美容目的で使う事も多く、芸能人やモデルにも愛用している方が多いようですね。自然の油なので副作用がないのも嬉しいです。

そこで気になるのが、「馬油がワキガ対策に使えるのか?」ということ。

もしも効果があるのなら子供にも是非使いたいですよね。今回は馬油のワキガ対策について調べてみました。

馬油がワキガに効くといわれる理由とは?

馬油には抗酸化作用と殺菌作用があります。人間の皮膚に最も近い油脂なので、浸透力が高いのも特徴です。

さらに、油膜を張ることができるので、

  • 乾きにくく持続力がある。
  • アポクリン汗と菌、外気の接触を減らすことができる。

という大きな利点があります。このような理由から、ワキガに馬油は効くと言われているんですね。

天然成分なので肌にも優しく、デリケートな子供にも安心して使うことができます。

馬油を脇に塗るだけ。ただし塗りすぎはダメ。

使い方とても簡単で、あずき大の量を薄く伸ばすだけです。大量に塗ってしまうのはNG。

少量を伸ばすだけでも十分に効果はあるので、あずき大の量を目安に、子供の脇にさっと塗ってみてください。

特徴的な匂いなどもそこまでないので、子供にも使いやすいです。使う際はお風呂上がりの清潔な肌に使用してください。

馬油とワキガ対策デオドラントを併用するのが吉。

馬油は殺菌と保湿力が高い油脂です。しかし、「消臭」「制汗」の効果はありません。つまり、外出時に使用するには少し力が足りない。

なので、馬油はワキガ対策デオドラントを節約する意味で、自宅にいる夜に使用するのが吉です。

外出時は「制汗」「消臭」「保湿」「殺菌」効果のあるワキガ対策デオドラントを利用し、自宅にいる時は「殺菌」「保湿」効果のある馬油で肌を健やかに保ちます。

ワキガ対策デオドラントは価格がそこそこ高いので、できるだけ長く持たせたいですよね。馬油を併用すればそれができます。

馬油を使うのならばソンバーユがお勧めです。価格も2000円しないくらいで買えるので、特に乾燥しやすい季節に、「全身に使う目的」で購入してみてください。

ただし馬油を過信しすぎないでください。ワキガ対策の基本はデオドラントです。デオドラントを軸に考えることでワキガ対策はグッと楽になります。

子供の腋臭(ワキガ)臭や汗を抑えるデオドラントについて

子供に最適な腋臭(ワキガ)クリームランキング

このランキングには理由があります。

我が家がクリアネオを選んだ理由とは?【ランキング詳細を見る】